高齢者講習

私達、まだまだ現役。

高齢者講習の概要

平成14年6月1日からの「道路交通法」の改正により、運転免許証の有効期間の満了日(誕生日から起算して1ヵ月を経過する日)に満70歳以上の方が更新を行う場合、満了日の3ヵ月以内に高齢者講習を受講するよう義務付けられました。※講習を受けていない場合は免許の更新ができません。

関原自動車学校は地域の交通安全センターとして高齢者講習を実施しております。高齢者講習の対象者は、公安委員会より「高齢者講習の案内書」が郵送されます。案内書が郵送されましたら、免許証と高齢者講習の案内ハガキをお手元に準備してお電話ください。

高齢者講習に必要な物

  • 高齢者講習通知書
  • 運転免許証
  • 印鑑(朱肉をつけるタイプ)

講習料金

新潟県収入証紙5,800円(75歳以上は6,000円)
収入印紙と間違えないようにお願いします。
(当校にて販売もいたしております。)

講習日時

日時、場所は高齢者講習通知書に記載されています。

  • 午前の部 受付は 9:00から
  • 午後の部 受付は13:00から

※講習は3時間の講習になります。(開始時間に遅れたり、途中で帰られた場合、証明書は出せません)

講習内容

  • 運転適性についての診断と指導(適性検査器材を使用)
  • 運転適性についての技術診断と指導(コース内での実技)
  • 道路交通の現状と交通事故の実態・安全運転の知識等(講義等)

※75歳以上の方には、講習予備検査を受講していただきます。詳しくは、こちらをご覧下さい。高齢者講習パンフレット

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。