大型・中型・準中型・けん引・大特

威風堂々 人生に活かす一生の資格。

入校について

必要な物

  • 本籍の記載された免許証
    (本籍が記載されていない免許証は本籍の記載された住民票または小票が必要になる場合がございます)
  • 教習料金
  • 眼鏡等

入校日

  • 【水曜】 17:00~17:30
  • 【土・日曜】 9:30~10:00

(入校予約は随時可能です)日曜は休校日もございます。お問い合わせの上お越し下さい。受付終了後、適正診断を受けていただきます。

普通車免許の概要

車両総重量5t未満、最大積載量3t未満、乗車定員10人以下の車両が運転可能。

大型・中型・準中型・けん引・大型特殊免許の共通資格

  • 【色別】 信号機(赤・黄・青)の見分けのできること
  • 【視力】 両眼で0.8以上、片眼で0.5以上(大型特殊免許は両眼で0.7以上、片眼で0.3以上)
  • 【聴力】 10mの距離で、90dbの警音器の音が聞こえること(補聴器により補われた聴力を含む)
  • 【深視力】 深視力検査において誤差値が2cm以内であること(大型特殊は除く)
  • 【運動能力】 自動車の運転上、身体に障害のない方(障害をお持ちの方は、事前に相談してください)

教育訓練給付金制度についてはコチラ

大型免許

大型免許

大型免許とはトラックやダンプカー、タンクローリーなどの乗車定員30名以上、車両総重量11t以上(最大積載量6.5t以上)の車の運転に必要な免許です。

【資格】満21歳以上で普通・中型・大型特殊免許のいずれかを取得されている方で、その運転経験が3年以上ある方。


中型免許

中型免許

中型免許とは車両総重量5t~11t未満(最大積載量3t以上6.5t未満)の車の運転に必要な免許です。

【資格】満20歳以上で普通・大型特殊のいずれかを取得されている方で、その運転経験が2年以上ある方


準中型免許

準中型免許

準中型免許とは車両総重量3.5t~7.5t未満(最大積載量2t~4.5t未満)の車の運転に必要な免許です。

【資格】満18歳以上の方



けん引免許

けん引免許

けん引免許とは車両総重量が750kgを超える被けん引車(故障車を除く)をけん引する車の運転に必要な免許です。

【資格】満18歳以上で普通・中型・大型を取得されている方



大型特殊免許

大型特殊免許

大型特殊とはカタピラ式・装輪式、クレーン車・ショベルカー・農耕車など特殊な構造を持つ小型特殊以外の車の運転に必要とされます。

【資格】満18歳以上の方


※すべての免許の視力検査は眼鏡またはコンタクト可

大型免許取得までの流れ

免許取得までの流れ

※注1)現有所持免許により時限数は異なります。詳しくは受付までお問い合わせください。

取得免許と必要授業数の関係一覧

取得免許と必要授業数の関係一覧

注)上記教習時限は最短時限数です。
取得免許の「中型8t限定」とは、H19.6.1以前に普通車運転免許を取得された方を表します。
取得免許の「準中型5t限定」とは、H19.6.1~H29.3.12までに普通車運転を取得された方を表します。

中型AT8t限定・準中型AT5t限定につきましては、お問い合わせください。

教習料金のご案内

教習料金表ページへ

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。